ワキガの臭いが洋服に移った場合

ちょっと言葉が悪いかもしれませんが、ワキガの人に洋服などを貸したりするとその臭いが洋服に移ってしまう場合があります。

シャツなどの場合は水洗いができますので、そこまで問題とはならないのですが、スーツやその他の上着など水洗いが難しいものの場合はドライクリーニングなどではその臭いを消すことは難しくなっています。

私もスーツを友人に貸したことがあり、しっかりとその方の臭いをも同時にもらってきたのですが、ドライクリーニングにはその人がすでに出していた状態でしたので、これは確認済みと言うことができると思います。

ワキガとは自分ではどうすることもできないことですし、私も人のことを言えない可能性もありますので、当然その友人に何かを言ったりすることはありませんでしたけどね。

そしてこれにはちょっと驚かされたのですが、「ワキガの臭いがついた服を着るとワキガが自分にもうつる。」という話を聞いたときです。

普通に考えるとそんなことはあるはずがないのですが、失礼だとは重いながらもやはり自分のことですのでそれを言われてから帰って色々と調べた記憶があります。

そして色々と調べた結果ワキガがうつるようなことはない、ということを知ったのですが、友人を何かの病原菌のように考えてしまった自分がすごく恥ずかしかったのを覚えています。

あまり洋服を人に貸すということはないかもしれませんが、もし万が一私と同じような経験をした場合には、必ずその洋服は水洗いをするようにし、スーツなどでもドライクリーニングではなく、水洗いをお願いするようにしましょう。

私の場合は「素材が素材なので水洗いでは保障はできない。」とクリーニング屋さんに言われたのですが、何とか無事に帰ってきてましたよ。



このページの先頭へ