脇汗でできる洋服の黄色いシミ対策

夏など特に脇汗をかく季節になると、同時にどうしても気になってしまうのが洋服にできてしまう黄色いしみです。

あれって一回できてしまうと中々落ちてくれず、白いシャツが好きな私にとっては非常にやっかいな問題でもあるんですよね。
恐らく私と同じような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

かといって自分の体質を変えるのは難しいですし、夏場のTシャツなどの場合にはパットなども透けて見えてしまったり、変にかさばったりもしてしまうので、できるだけ使用は避けたいところなのです。

そこで何とも消極的な方法ではありますが、できてしまった洋服のシミをしっかり落とすための方法というものが紹介されていたので、こちらではその方法をご紹介しておきます。

【脇の黄ばみの取り除き方】

  • 液体状の漂白剤と重曹を2対1の割合で混ぜる。
  • 黄ばみができた部分にこの液体をつける。(色物の場合は注意が必要です。)
  • やかんなどでお湯を沸騰させ、湯気をそこの部分に当てる。
  • ぬるま湯ですすぐ。

この方法はテレビで知りその場ですぐに試してみたのですが、この方法でしっかり脇の黄ばみは取れましたよ。

白い洋服でしたら色落ちの心配もありませんし、是非一度お試しあれ!



このページの先頭へ