脇汗を抑える方法

脇汗 抑える

脇の汗に限らず発汗を抑えるためには大豆が有効的だとされています。
これは大豆に含まれているイソフラボンという成分が汗自体を抑え、そしてべとべとの汗をさらさらにする効果があるとされているからなのですが、大豆はその他にも人の健康に良い働きをしますので、是非積極的に毎日取り入れたいものです。

いくら大豆が発汗を抑える効果があると言っても、それはすぐに効果の出る薬ではなくあくまで食べ物ですので、その効果が出てくるまではある程度時間が掛かるかもしれません。

ですので、ちょっと大豆を食べて効果が出ないからといって諦めてしまうのではなく、あくまで長期的な体質改善として継続的に食べていくようにしましょう。

また逆に肉類や辛いものなどは反対に発汗を促進し、また汗をべとべとにしていくものですので、なるべくこれらの摂取は控えるようにします。

水分を摂らなければ汗は出ない?

おしっこをしたくないから車に乗るまえには水分をできるだけ摂らない。
これと同じような考えで、水分を控えることで汗も抑えることができるのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、これは大きな間違いです。

人間の体はいくら水分を摂らなくても汗はかくようにできていますので、水分を摂らないことで逆に脱水症状を起こし、健康に害を及ぼすこともあり得ます。

水分は体にとって非常に重要なものですので、いくら汗をかきたくないと言っても水分はしっかりと適切に摂るようにしましょう。



このページの先頭へ