ワキガ治療を受ける前のワキガ対策

ワキガ対策として毎日できることは決して少なくはありません。

ワキガと肥満や運動不足などの生活習慣病などはある程度通じるところがありますので、食生活の改善、毎日の適度な運動を心がけるだけでもワキガの症状はある程度軽減されると言われています。

私自身の経験から言っても、やはり運動をよくしていた頃は汗もさらさらしており、そこまで匂いに関しての悩みもなかったように思いますし、過度に肉などの脂肪が豊富なものを食べた次の日などには、体中がべとべとするような気になり、その分体臭もきつくなったように思います。

それは思い違いだと言われてしまえばその通りなのかもしれませんが、私と同じように感じる方も多いのではないでしょうか?

これらの他にも過度の喫煙や飲酒などもワキガの症状を重くするという話もあります。

ワキガ対策のためには、まずは規則正しい生活。
これはワキガ対策のためだけではなく、様々な病気や怪我などの予防にもなる基本的なことですので、やはり近いうちに始めなければならないことでしょう。

ワキガの匂いは2時間おき

写真

ワキガなどの体臭の原因となるものは、そこの部位に発生する雑菌が原因となります。
つまりはそれらの雑菌をしっかり対処するだけでも匂いの大部分は取り除くことができるということになります。

毎日清潔な洋服や下着を身に着けることは当然のこととし、しっかり体などは薬用石鹸などを使用してしっかり洗浄、洗い流すことを心がけるようにします。

また、ワキガの人はある特殊な汗腺が活発に働いているため、これらの対策だけでは細菌の発生を完全に抑えることは難しくなっています。
ですので、体を清潔にしてから新しい匂いがでてくるまでおよそ2時間程度の時間が一般的にかかると言われていますので、その時間を目安にしっかりと脇の下の汗を拭いたり、もし余裕があるのであれば、消臭効果のある汗拭きシートなどを使うようにしてみてください。

毎回トイレなどに行く際にこのことを心がけるだけでも、随分匂いに関しては軽減することができます。

これらの対策法の他にも、消臭効果のある下着などの商品も非常に人気が高く、それらを身に着けるという対策もおすすめです。

汗も加齢臭もワキ臭も尿臭、足臭までも急速分解消臭!
初回購入者に!体験できる消臭実験セットプレゼント中!

これらの素材には吸湿性の高いものが使用されていることが多くなっていますので、それらを使用するだけでも随分匂いは軽減されますよ。



このページの先頭へ