ワキガ治療の保険適用と料金

ワキガの治療・手術には基本的には保険が適用されることはなく、そういった場合どのような方法をとったにしてもその料金は20万円前後掛かることになります。

この値段は決して気軽に払えるようなものではありません。(少なくとも私にとっては…)

しかし、ワキガ手術で最も効果が高いとされる「剪除法」はワキガ手術の中でも唯一保険の適用が認められています。

この保険が適用されたときに自己負担となる料金は3,4万円となり、保険を利用しない場合と比べると、非常に大きな差が出てきます。

効果が高く、しかも保険が適用され安価で治療を受けることができる。
こういった理由からもワキガ手術で主流なものが剪除法だということが納得できます。

剪除法なのに保険が使えない!?

しかし病院やクリニックによってはこの剪除法を行っているにも関わらず保険の使用を認めてくれないところもあります。

これは手術にかかる手間や用具などを考えて、保険を適用させてしまうと十分に利益が取れないということが理由でもあるそうなのですが、患者としては残念ながらそんな事情を受け入れることはできません。

もし近場の病院やクリニックで保険を利用できなく、ちょっと遠出をしなければならなくてもやはり保険がしっかり利用できるところを探すことをご検討してみてはいかがでしょうか。



このページの先頭へ